まつげエクステにビューラーは使って良いの?

アイメイクを強調させるために重要なのがまつげです。まつげはマスカラでボリュームを出したり、つけまつげを使用することで強調することができますが、今注目を集めているのがまつげエクステです。
まつげエクステとは、自まつげに人工のまつげを1本ずつ専用の接着剤でくっつけるもので、まつげに長さとボリュームを出すことができます。自まつげに1本ずつつけていくので、つけまつげと違いナチュラル感を演出することができ、エクステの種類も豊富なので、自分の好みに合ったまつげに仕上げていくことができます。一度装着すると、2週間から3週間はつけたまま日常生活を送ることができるので、メイクの時間を短縮できるのも魅力の1つです。水や汗にも強いので、スポーツなども気にせず行えます。


まつげエクステを装着した場合、ビューラーを使用するのは止めましょう。せっかく装着したまつげエクステが抜けるばかりか自まつげが傷つき、抜けてしまう可能性があります。カールをつけたい場合はまつげエクステを装着する際にカールの強いエクステをつけてもらうようにしましょう。入浴や洗顔後はカールが落ちていることもありますが、ドライヤーの冷風をまつげの下から当てるとカールを戻すことができます。どうしてもビューラーを使用したい場合は、ホットビューラーであればエクステが抜けるリスクは減らせます。しかしながら熱でエクステが痛む危険性もありますので、やはり使用は控えた方が良いでしょう。

Comments are closed.