まつげエクステとつけまつげ、どう使い分ける?

まつげが短い事で悩んでいる女性に重宝されているつけまつげやまつげエクステですが、どちらもまつげを長く上向きに見せる事で目を大きく見せる効果がある事には変わりありませんが、それぞれメリットやデメリットなどの違いがあります。まずつけまつげのメリットは安価である事です。


近年では100円均一でも入手する事ができます。次に手軽な面が挙げられます。専用の接着剤を購入し、自分の好みの長さにはさみでカットしたら、あとは付けるだけですから、忙しい日々を送っていても、思い立った時、すぐ付ける事ができます。反対にデメリットは、すぐに取れてしまいがちである事、不自然に見えてしまう事が挙げられます。取れてしまっている場合、鏡を見るか誰かに指摘されないと気が付きません。一方、まつげエクステは元々ある地まつげに人工のものをねじってつけますから、取れにくく、マスカラも必要ありません。プロが施術しますから自然な仕上がりや、思い通りのまつ毛が実現可能です。ただし価格帯が5000円から1万円と高めであり、かつ2週間程度しかもたないといったデメリットもあります。それからこすったりひっぱったりすると取れてしまうため、洗顔の時、力強く洗う事ができません。

Comments are closed.