まつげエクステをした場合のクレンジングの仕方

まつげエクステをした場合には、クレンジング方法に注意することで付けたての状態をなるべく長持ちさせることができます。
まつげエクステのグルーは、オイルに弱い性質があるため、オイルフリータイプのクレンジングを使う必要があります。オイルタイプを使うと接着部分が溶けてしまいまつげエクステが取れやすくなるため要注意です。まつげエクステをしている際には、オイルフリーかつコットンで拭き取ることができるタイプが適しています。オイルフリータイプは、ゆっくりメイクを溶かすように丁寧に拭き取ることでしっかりメイクを落とすことができます。目の際のラインが落ちていない場合には、柔らかいコットンや綿棒を使ってまつげをいたわるように注意しながら優しくなでるようにメイクを落とすようにします。


クレンジング後には、ドライヤーでエクステを乾かすようにすることでより長持ち効果が期待できます。エクステのグルーはオイルだけでなく水分にも弱いため、しっかり乾かすことで長持ちさせることが可能です。熱風では顔を火傷する危険性があるため、ドライヤーは冷風かつ弱を使うようにします。また、カールがとれないように下からゆっくりを乾かしていきます。乾かし過ぎはダメージになるため、1分位を目安にします。

Comments are closed.